2017年6月17日土曜日

期末テスト明けの調子はやっぱり・・・

TEAM KGAの自主練習日だった本日。
石坂ゴルフ倶楽部にお世話になりました。


これ以上ないような環境で練習を
させていただいて、感謝するばかり。
ジュニアゴルフへのご理解を
いただいていて助かります。



関東ゴルフ連盟の関係者の皆様には
朝からご準備をいただき、
ありがとうございます。



朝はパターから。
新たなドリルを教えていただき、
早速チーム戦。


善戦している息子。
最後は10/11/12フィートのパターを
連続で決めてチームトップ。
こういうこともあるんだなあ。



でも、なかなか個人練習では
できないかなあ。
広いパッティンググリーンを
占有する必要のあるドリル。


これをしょっちゅうできたら、
結構パターは上手になりそう。



その後、アプローチ、打撃と練習。
前回のテクニカル研修の実践を
したら、飛距離が伸びているものの、
アイアンを時々シャンクする状態。


まあ、じっくり取り組んでいこう。



バンカーも練習。
こんなにバンカー練習できるのも
ありがたい環境です。







お昼をはさんでハーフラウンド。
ちょっと控えめに青ティーから。
距離の短い高ゴ連も近いので。。。






本人いわく、ショットの調子が
悪かったとのこと。
見えた上がり3ホールは、乗せきれず、
寄せきれず、ショートパット入らず。


なんとも惜しい感じでした。







本人の感覚と実際が一致してるのか、
GolfMetricsにも結果を入力して確認。



100-150ヤードのショットは「-3.5」。
ここまで低いとチャンスは皆無。










6フィート以内のパットが「-2.2」。
ショートパットで落としまくった
ことがわかります。








課題は明確。
期末テストでの練習量不足が
如実に出ています。



ここからまた、取り返して行こう。
まだまだ先は長いしね。



明日は、我孫子ゴルフ倶楽部へ。
今日の課題を少しでも解消できるように。
明確にテーマを持って臨めそうです。



月曜日は、いよいよ高ゴ連。
さて、どこまで戻せるのかな?







◇ジュニアゴルファーの推薦図書


ジュニアゴルファーのやる気スイッチを入れる漫画
ジュニアゴルファーを育てるための愛読書



息子のゴルフ用具


GEAR(使用クラブなど)、小学生時代からの過去分もまとめました


これまでの軌跡


これまでのゴルフ戦績
5歳から12歳まで、スイングの変遷




◇ジュニアゴルファーの情報収集は

以下のブログランキングからどうぞ。
ジュニアゴルファーの記事がまとまってます。

にほんブログ村 ゴルフブログ キッズ・ジュニアゴルファーへ
にほんブログ村