2017年6月16日金曜日

12歳の世界一を決める大会のヤーデージ、世界基準はやっぱりスループレー

期末テストが終わった息子。
無事に、3日間のテスト(競技?)が終わりました。


2日目で巻き返し、3日目も好調を保って
終了した様子。


採点が返ってこないとわからないけど、
それなりに納得してる様子。
まあ、楽観的過ぎるのかは結果が返ってきて
わかることだから。


ゴルフと違うのは、採点競技ってところかな。





さて、この夏に挑戦する世界大会。
世界ジュニアは日程の都合で予選に
出られなかったこともあり、そもそも
土俵に上がれず・・・。


US Kids Golfの世界大会に挑戦です。



US Kidsは年齢ごとのカテゴリ設定。
細やかにヤーデージも区切られています。


US Kids Golf World Championshipヤーデージ


12歳は6000ヤード弱。
短いですが、子供にとっての適正距離を
検討した結果のこの設定なのだと思います。


ゴルフを始めたばかりの子にも
配慮してるのかなと。



とはいえ、例年、そこまでスコアは
伸びません。アンダー連発かと思いきや、
数人まで。


PGAのトーナメントがそうであるように、
グリーンに近づくにつれて難しく
している印象。


グリーンの傾斜も強くて、乗せる
場所によってはグリーン外に出たり、
バンカーに入ってしまうような
レイアウトも見られます。


8歳で参加した大会も、グリーン周りは
難しかった記憶があります。



そして、スループレー。
9ホール終わったら、3分のインターバルで
後半スタート。


日本のジュニア大会で、これはできません。
1週間まるまるジュニア大会で占有する
US Kids Golfならではの設定。



スルーは、前半のリズムをそのまま後半に
持っていけますが、補食が重要。


どこで、どうやってエネルギー補給するか。
その辺の作戦も立てておかなきゃ。



今日は、期末テストを終えて、
サザンゴルフガーデンへ向かったという
息子。


先週のKGAテクニカル講習で修正して
いただいたスイングを早速適用。


ショートアイアンは大丈夫そうだけど、
クラブが長くなると当たらないみたい。


スイングの数をこなせば、徐々に
合ってくるとは思うけど、ちょっと
時間かけないといけないかなあ。


高ゴ連は、スイングのことを考えずに
振ってほしいけど、どうなるかなあ。



明日のKGA自主練習でちょっと見て
みたいと思います。





-------------------------------------------
息子のゴルフ関連情報です

GEAR(使用クラブなど)、小学生時代からの過去分もまとめました
ジュニアゴルファーを育てるための愛読書
ジュニアゴルファーのやる気スイッチを入れる漫画
これまでのゴルフ戦績
愛用の練習器具など
5歳から12歳まで、スイングの変遷


------------------------------------------
ジュニアゴルファーの情報収集は
↓からどうぞ。

にほんブログ村 ゴルフブログ キッズ・ジュニアゴルファーへ
にほんブログ村